日産ウイングロードの買取査定と下取り相場は?

日産ウイングロードを買取に出すなら、

まずは買取査定と下取り相場を

調べておく必要があります。

 

下調べをしっかりしておくと

実際に査定を受けている際の交渉時に役に立ちます。

 

買取業者はできるだけ安く買い取ろうとしますが、

大体の目安を知っていると提示された

査定額が高いか安いかの判断がつくので、

是非確認しておいてください。

日産ウイングロードの買取査定と下取り相場は?

wingroad

日産ウイングロードはセダンベースの

ステーションワゴンタイプの車です。

 

 

発売当初はCMをしていたので

名前を知っていましたが、本当に地味な車で

ちょっと存在を忘れていました。

 

 

 

日産でこのクラスの車だとセレナや

エルグランドとかぶってしまい、完敗してますね。

 

 

どちらかというとミニバンの方が

使い勝手が良くてどうしてもユーザーも

そちらに流れてしまうので、ちょっと厳しい戦いになってますね。

最近だと売り上げもあまりないのではないでしょうか。

 

 

ウイングロードの買取実績です。

 

グレード 査定時期 年式 走行距離 ボディカラー 査定額
15M オーセンティック 2015年9月 2010年 9万km グレー 375,000円
ZXエアロ 2015年9月 2002年 15万km シルバー 50,000円
S 2015年9月 2004年 13万km ホワイトパール 50,000円
ベースグレード 2015年9月 2004年 5万km シルバー 50,000円
18RXエアロスタイリッシュ 2015年9月 2006年 5万km ブラック 50,000円
15RX 2015年8月 2005年 8万km ブラック 50,000円
ライダー 2015年8月 2006年 9万km シルバー 81,000円
15M オーセンティック 2015年8月 2010年 9万km シルバー 393,000円
ベースグレード 2015年8月 2006年 9万km シルバー 148,000円

 

はっきり言ってもう需要がないです。

それがこの結果からも一目瞭然で分かります。

今このクラスの車を購入するならどうしても

セレナを買ってしまいますよね。

 

価格はウイングロードの方が断然安いですが。。。

 

 

 

買取査定が期待できませんので、

ディーラーで下取り値引き交渉を頑張ってみて下さい。

 

 

 

 

その方が効率的ではないかと思います。

新車価格がそこそこしますので、

値引き額も多少融通を

利かしてくれることが期待されますが、

現実は厳しいかもしれません。

 

 

 

ウイングロードって名前がいいので、

このまま消えていくのが惜しい車ですが、

今のトレンド的にはこのような車は

需要がないようなので仕方がないですね。

 

 

燃費が極端に良いわけではないですし。

今のトレンドは完全にコンパクトカーかミニバンですから。

車を高く売るなら一括査定がお得!

車買取



ヴォクシー

一括査定サイト


かんたん車査定ガイド



買取業者