車買取査定額は走行距離が50,000kmを超えるとガクッと下がる?

車買取査定を受ける際に気になるのが、走行距離。

 

基本的に走行距離は少ない方が

高く査定してもらえますが、

何kmくらいなら高く買い取ってくれるのでしょうか。

 

走行距離が50,000kmを超えると

買取価格がガクッと下がるという話は本当なのでしょうか。

走行距離が50,000kmを超えると買取価格は下がる!?

車を買取業者に査定してもらう際に、

自分の走行距離をチェックしておきましょう。

 

 

走行距離によって買取価格は変わってきますし、

大体1年で1万kmが目安とされています。

 

 

走行距離が50,000kmを超えると

買取価格がガクッと下がるといった話を

聞かれたことがあるかと思います。

当方で問い合わせて確認してみました。

 

 

確認した買取店は以下の4社です。

 

  • (株)ガリバーインターナショナル
  • (株)カーセブンディペロップメント
  • (株)カーチス
  • (株)オートスピリット

 

以上の会社に問い合わせたところ、

回答はどの会社も似たような回答でした。

 

 

各社の回答をまとめると以下の通りです。

 

 
走行距離が50,000kmを超えると

買取価格が大幅に下がるケースはあります。

 

 

 

ですが、一概に全ての車が

該当するわけではありません。

 

 

走行距離が長ければ

査定額や低くなりやすく、

少なければ高く査定されやすいです。

 

 

 

車の買取査定価格は走行距離だけでなく、

年式や車の状態のトータルで決まりますので、

「車を買い替えよう」「車を売りたい」と

思ったらすぐに査定依頼することがベストです。

 

 

 

 
つまり、どの買取店も実際に現物を

見ないと詳しい査定額は分からないので、

買取査定して下さい!ということです。

 

 

一概に走行距離だけで買取価格が

決まるわけではないということ。

 

 

(株)オートスピリットは走行距離よりも

年式を優先させているとの回答で、

今の車業界は1年で搭載技術に

もの凄い差が出るので、1年過ぎるごとに

お客さんのニーズが激減するそうです。

 

 

 

もし、車を売りたいと思っているなら

年度が替わる前に査定した方が良いとのことでした。

 

 

走行距離が少なくても3年落ちと

4年落ちでは数十万円の差が出ることもあるのだそうです。

思い立ったら、売る売らないは別にして、

とりあえず買取査定依頼することがベストです。

 

買取査定するなら一括で申し込んだ方がメリットがあります^^

車買取一括査定のメリット・デメリット

車を高く売るなら一括査定がお得!

車買取



ヴォクシー

一括査定サイト


かんたん車査定ガイド



買取業者


2015年8月23日 車買取査定額は走行距離が50,000kmを超えるとガクッと下がる? はコメントを受け付けていません。 車買取・査定