日産シーマの買取査定と下取り相場は?

日産シーマを買取に出すなら、まずは買取査定と下取り相場を調べておく必要があります。下調べをしっかりしておくと実際に査定を受けている際の交渉時に役に立ちます。買取業者はできるだけ安く買い取ろうとしますが、大体の目安を知っていると提示された査定額が高いか安いかの判断がつくので、是非確認しておいてください。

日産シーマの買取査定と下取り相場は?

cima

日産シーマは1988年に発売されたセダンタイプの車で発売当初はたった1年で36000台以上も売り上げたとてつもなく人気があった車です。新車価格が700~800万円前後もする高級セダンですが、これだけの売り上げを達成したのはシーマの走行性能、快適性、居住性、運転性など全ての面で他セダンを圧倒していたからです。

 

 

今でこそトヨタのクラウンロイヤルやレクサス、ベンツ、BMWなど多くの高級セダンが一般的になっており、街中でもあまり見かけることはありませんが、性能面でいうと間違いなくNo,1セダンだと言えます。

 

 

シーマの買取実績です。

グレード 査定時期 年式 走行距離 ボディカラー 査定額
シーマ 450VIP 2015年9月 2004年 16万km 50,000円
シーマ 450XV 2015年9月 2001年 7万km ホワイトパール 292,000円
シーマ 450XV 2015年8月 2002年 11万km ブラック 50,000円
ベースグレード 2015年8月 2004年 20万km ホワイトパール 50,000円
シーマ 450XV 2015年8月 2002年 12万km ホワイトパール 50,000円
シーマ 300G 2015年8月 2001年 6万km ホワイトパール 231,000円
シーマ 30TR 2015年8月 1999年 8万km ブルー 149,000円
シーマ 450XL 2015年7月 2002年 10万km ホワイトパール 54,000円
シーマ 450XV 2015年7月 2003年 14万km ホワイトパール 71,000円

 

何度かフルモデルチェンジをしていますので、古いモデルは査定額の対象になっていません。高級セダンはどのメーカーも常に最新のモデルが重宝されます。(会社経営者などが乗っていることが多く、見栄っ張りだから?)また、会社で購入している場合は固定資産の対象になりますが、セダンの耐用年数は6年です。6年で減価償却を終えたらすぐに新しい車に買い替えるというところも多いのではないでしょうか。

 

 

カラーは圧倒的にホワイトパールが人気です。ブラックやシルバーもあるのですが、ちょっとアウトローなニオイが強すぎますので避けているようですね。

 

 

シーマの下取り相場は買取相場とほぼ同じです。シーマを購入できる層は限られていますのでディーラーでもかなり優遇されているのではないでしょうか。交渉次第では買取相場以上に値引きしてくれると思われます。

車を高く売るなら一括査定がお得!

車買取



ヴォクシー

一括査定サイト


かんたん車査定ガイド



買取業者

2015年10月11日 日産シーマの買取査定と下取り相場は? はコメントを受け付けていません。 中古車