ホンダシャトルの買取査定と下取り相場は?

ホンダシャトルを売ろうとお考えならまずは買取査定と下取り相場を調べておく必要があります。下調べをしっかりしておくと実際に査定を受けている際の交渉時に役に立ちます。買取業者はできるだけ安く買い取ろうとしますが、大体の目安を知っていると提示された査定額が高いか安いかの判断がつくので、是非確認しておいてください。

ホンダシャトルの買取査定と下取り相場は?

shuttle

ホンダシャトルは2代目フィットをベースに開発されたステーションワゴンタイプの車です。2011年にエアウェイブの後継車として発売されました。

 

ホンダ車は大ヒット車フィットをベースにしている車が多く、どれも低燃費で走行が静かなのが特徴です。このシャトルもフィットの良いところを最大限に生かし、ステーションワゴンタイプということで室内空間がさらに広くなりました。大きな荷物もラクラク運ぶことができますので、大活躍間違いなしの車ですね。

 

シャトルの買取実績です。

グレード 査定時期 年式 走行距離 ボディカラー 査定額
シャトルハイブリッド 2015年9月 2012年 2万km ブラック 1,263,000円
シャトルハイブリッド 2015年9月 2012年 2万km ブルー 983,000円
シャトルハイブリッド 2015年9月 2013年 1万km シルバー 1,183,000円
シャトルハイブリッド 2015年9月 2014年 3万km ブラック 1,106,000円
シャトルハイブリッド 2015年8月 2012年 4万km シルバー 807,000円
シャトルハイブリッド 2015年8月 2012年 2万km ホワイトパール 1,062,000円
シャトルハイブリッド 2015年8月 2011年 3万km シルバー 1,112,000円

 

発売から間もないため、買取実績があまりありません。ハイブリットになっていますので燃費も良く、購入者は長期間使うものと思われます。新車価格とあまり変わらない査定額になっており、100万円を超える査定額がバンバン出ていますね。この査定なら5年以上走行距離5万km未満であっても高値査定が期待できますので、その辺りを狙って査定に出してみるのもいいかもしれません。

 

需要は間違いなくあるので、あとは中古車市場に現物が流れれば確実に売れていく車だと言えます。今はまだ中古車の在庫が少ないので認知度が低いですが、その内ある程度の市場になるのではと予想できます。

 

シャトルの下取りですが、中古車需要があるので、下取りに出すよりも買取に出した方がより高く売ることが出来ると思います。買い取り業者は中古車店も兼ねているところがほとんどですので、現段階でシャトルを売りに出せば、間違いなく高額査定されると思います。そして、あなたのシャトルは中古車店の目玉商品になる可能性が非常に高いです。

 

ただ、これだけの車なのでまだあまり乗っていない状態で売りに出すのはかなりもったいないですが。。。

 

もし、買取査定を依頼するのであれば、競合性を高めるために一括査定サービスを利用することをおススメします。ズバット買取やカーセンサーなどがありますが、一括査定を利用すれば、複数の買取業者がこぞって高値をつけてくれるはずです。あなたはその中から最も高値をつけた業者に売ればいいだけ。査定額は数十万円の差が出てくるはずなので、かなりお得感があります。

車を高く売るなら一括査定がお得!

車買取



ヴォクシー

一括査定サイト


かんたん車査定ガイド



買取業者

2015年9月22日 ホンダシャトルの買取査定と下取り相場は? はコメントを受け付けていません。 中古車