中古車査定額の決まり方

車を買取に出す際には、

買取店担当者に査定してもらわなければなりません。

 

この査定額は買取店担当者が

自分の判断で決めているのではなく、

日本自動車査定協会が定めている基準によって細かく査定しています。

 

 

とはいっても、各買取店で基本料などは異なっているため、

査定額に大きな差が生まれることも少なくありません。

中古車査定額の決まり方

satei

中古車を査定に出すと買取店担当者は

50以上の項目を厳しくチェックして査定額を算出します。

 

 

日本自動車査定協会が定めている基準なので、

どの買取店も査定に関してはズレがありませんが、

買取価格は各買取店や担当者によって大きく変わってきます。

 

 

各買取店はそれぞれ欲しい車種、欲しくない車種が明確にあります。

例えば、トヨタのプリウスは人気があって

在庫も少ないからどんな状態でもとにかく欲しい場合は

高く買い取ってくれる可能性が高いです。

 

 

逆に日産のスカイラインは高級スポーツカーで

需要があまりないので、欲しくないといった場合は査定額も安くなります。

 

 

買取店としては在庫をあまり多く抱えたくないためです。

仕入れたらすぐに売って利益にしたいために

あまり需要がない車種は買取価格が低くなることが多いです。

 

 

 

中古車の買取価格は以下のような基準で決まります。

 

基本価格 ± 加算・減算 = 査定額

 
では、基本価格と加算点・減算点について詳しく確認しましょう。

 

 

 

中古車査定の基本価格とは

中古車を査定する際の基本価格は各買取店によって変わってきます。

この基本価格の差が買取店によって

買取価格が違うという大きな理由でもあります。

 

 

 

日本自動車査定協会は標準的な中古車査定基準を以下のように設定しています。

 

  • エンジンが正常か
  • 走行距離は多すぎないか
  • 外装・内装に傷はないか
  • バッテリーは正常か
  • 事故歴はないか
  • ステアリングは正常か
  • ブレーキは正常か
  • サスペンションは正常か
  • タイヤの溝は1.6mm以上あるか
  • 車検まで残り3ヵ月以上か

 
この基準を元に査定をして各買取店で査定額を算出しています。

 

 

 

加算点・減算点

中古車査定は基本価格に加算・減算して査定額を決めます。

 

 

以下のような例があります。

 

  • 外装に傷があるからマイナス査定
  • 走行距離が少ないからプラス査定、多いからマイナス査定
  • エンジンの状態が良いからプラス査定
  • 修復歴があるからマイナス査定

 
このような50以上の項目を全てチェックして

加算・減算を洗い出し、査定額が決まります。

 

 

 

査定価格が買取店によって違う理由

基本価格に加算減算して査定額が決まりますが、

買取店によって買取価格が違います。

 

 

この理由は車の状態だけではなく、

各買取店の販売力や整備にかかる費用などが関係しているからです。

 

 

 

人気車種ならすぐに売れるので、

買取店としては在庫を抱えずに利益を出せるため、

高く買い取ってくれますが、

あまり需要のない車種の場合は在庫をすぐに

売れるかどうか分からないため、積極的に買い取ってくれません。

 

 

買取価格も低くなることが考えられます。

このような買取店で価格交渉をしても

査定額は大して増えませんので、すぐに断りましょう。

 

 

 

車を高く売るには、あなたの車を買いたい買取店に売ることが鉄則!

 

 

でも、その買取店を自分で見つけることは困難です。

そこで複数の買取店に一括で査定してもらえるサービスを

利用することをおすすめします。

 

一括査定サービスを利用すると1社に査定依頼する手間で

複数の買取店に査定依頼することができます。

その査定額を比較し、高額査定してくれた買取店と交渉しましょう。

 

車を高く売るなら一括査定がお得!

車買取



ヴォクシー

一括査定サイト


かんたん車査定ガイド



買取業者